FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶体絶命都市2 柘植さん編

ちら。




絶体絶命都市2はついに第三章柘植明編に入りました。






36歳タクシー運転手です。







このおっさん陽気で好きです。









決断が軽い。











お客に本多涼子を乗せて物語が始まります。






この本多さん、篠原くん編のときにパーティー会場にいました。








お客さんということで、ウェイターの篠原くんに、女子用の制服を調達させたりしていました。







なにやら週刊報都の記者さんだそうで、篠原くんから借りた女子用の制服を纏いパーティー会場で色々探ってました。






一波乱の予感ですね。





物語は、パーティー会場から本多っちが逃げ出したところに柘植さんのタクシーが通りかかったところで動きだします。篠原くんはまだ会場で藤宮さんを探している頃でしょう。






タクシーをとめたはいいけれど、本多っちお金持ってないということで、目的地にいる人に立て替えてもらうからとりあえず乗せてくれと言ってきます。







そんな無茶な。




でもお客さん美人だからいっか。






柘植さん軽い。好き。






本多っちを乗せてタクシーはレジデンス市ノ谷へ。





何しに行くんだい?






柘植さんもっともな質問です。






何でもお兄ちゃんの資料を取りにいくそうですが、私は知っている。





お兄ちゃんの資料って、お前のお兄ちゃんじゃないだろ!







レジデンス市ノ谷はゆうこりんのお兄さんが住んでいたマンションです。







この女しれっと言ってくれます。







でも嘘は言ってないところがやり手ですね。






メタな視点を持っているからわかることですから、柘植さんは何も知らずに手伝うことになりました。






レジデンス市ノ谷に着くと、地震で道路が崩れ、木にぶつかって木が倒れました。






マンションに倒れる木。






あ……。





これ。







お前らだったのか!!






ゆうこりんが手がかりを探すために再び兄のマンションに訪れたとき、木がベランダに突っ込んでたんですよね。






災害でなったのかと思ったら柘植本多コンビでした。





そのせいでタイヤが外れてしまったので、本多っちがマンションに行ってる間に直すことにしました。



直していると、根岸に会いました。





とんでもない女乗せちまったな。と言われました。







じゃじゃ馬で有名なんですか?本多っち。






根岸は行ってしまいます。





このあとゆうこりんからメモを奪うんですね。






繋がっていきますね!




タイヤを直している柘植さんには悪いけど、傍から見て、運賃払ってもらうだけじゃもはや済まないくらい車大破してますけど。





無事車も直り、本多っちも戻ってきてタクシーはゆうこりんの兄の勤めていた新富製薬所に。






主人公達には特殊技能があって、柘植さんはラジオが聞けるというものなのですが、なんとそのラジオ、二局しかありません。






ニュースとバラエティーだけ。








新富製薬所についたときのニュースが、大学生の男女が小学生を氾濫した川から救ったというニュースでした。







篠原くんと藤宮さんだ!





いいねぇ。みんなどこかでがんばってますね。









みんなが頑張ってる中、マンションに潜入したり、製薬所に侵入したり犯罪に荷担しちゃってます。





柘植さん!もっと考えて!








へへ。よーしやってやるぞ!じゃないよ!








本多っちをタクシーに乗せて、計画には乗せられてるよ。









とかちょっとうまいこと言って今日はおしまい。


FC2 Blog Ranking←17578位。今、完璧な終了目指して6人目プレイ中。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ガム・ライトイヤー

Author:ガム・ライトイヤー
好きな食べ物はグミです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ガムラジ
アンケート
enquete.mrkx.biz
ついったー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。